人材採用支援

中小・ベンチャー企業様が抱える採用課題

  • 求める人材が採用できない
  • せっかく採用したが定着しない
  • 未経験から育成する仕組みや体制がない
  • 即戦力で採用したがパフォーマンスが低い
  • 何らかの問題がある人を採用してしまった

当社が実現できること

当社のコンサルティングを活用することで、求める人材を獲得することができ、入社後も期待するパフォーマンスを発揮してもらうことができます。

実績

日本全国150社の中小企業の支援実績があります。
業界は、運送、冠婚葬祭、食品メーカー、家具メーカー、自動車部品メーカー、化学メーカー、保育園、幼稚園、OA機器商社、コールセンター、工務店、建設会社、介護などです。

選ばれている理由

  • 支援内容がわかりやすく成果が期待できる
  • コンサルタントが中小企業に実情に明るい
  • お手頃な価格設定なので依頼しやすい

支援内容

人材採用を成功させるためのポイントは次の3点です。
1.どのように募集するか
2.どのように選考をするか
3.どのように定着を図るか
 
当社はこれらの点にフォーカスしてコンサルティングを提供しています。
 
まずは、応募者がいなければ何も始まりません。応募が来るようにすることが募集フェーズで実現することです。
次に、応募者の中から貴社が求める人材を見極めなければなりません。それが選考フェーズです。
最後に、新入社員の大半がカルチャーショックを受けます。早く成果を上げて認められたいという焦りもあります。パフォーマンスを発揮し定着してもらうために企業としてサポートしていくのが定着フェーズです。
さらに、採用した人材が定着するようになると、どのような人材を採用すればよいのかが明確になります。そのナレッジを募集フェーズに活かします。

募集フェーズ

募集フェーズにおける重要ポイントは5つあります。
当社では各ポイントに対してノウハウを提供しています。
 
         他社の違いを明確に打ち出すことで求職者に選ばれやすくなります。
 
1-2 求人媒体の選定
    職種、業界、地域、雇用形態等によって、効果的な求人媒体を選定するため外れません。
 
1-3 求人広告の作成
    広告代理店のライターさんは上手ですが一般的です。当社はエッジの効いた求人広告を作成します
 
1-4 広告費の適性化
    求人広告にも様々なプランがあります。求人内容や採用人数に適したプランを選びます。クリック課金型のindeed等については、広告費が予算内に収まるように運用します。
 
1-5 効果検証
    はじめから効果的な手法で採用は進めますが、効果検証をしっかり実施して、さらにパフォーマンスを上げるために改善を重ねます。

選考フェーズ

選考手段には、書類選考、適性検査、面接試験などがあります。
書類選考や適性検査も重要ですが、何よりも面接試験がとびきり重要です。
なぜなら、私たちは、書類や検査を採用するのではなく、人を採用するからです。
その生身の人間と正対できる場が面接になります。
そのため、当社では面接試験において応募者を見極めるためのノウハウを提供しています。
 
2-1 経験やスキルの見極め
   応募者の経験やスキルが、仕事内容や期待成果を満たしているかを見極めます
 
2-2 人間性や価値観の見極め
   応募者の考え方、仕事の進め方、価値観、人間的特徴が、貴社カルチャーと相性がよいかを見極めます
 
2-3 プライベート環境や健康面の見極め
   育児や介護または応募者自身の健康状態など働く上での制約事項を見極めます

定着フェーズ

人材がなかなか定着しないと頭を悩ませている経営者も多いと思います。
一方で、最近の若者は堪え性がないと言って、世代の原因として割り切っている経営者もいます。
しかし、今後も会社を発展させるのであれば、外的要因に適用できるように、自社を変革し人材定着を図っていく必要があります。
この定着フェーズでは当社は次のノウハウを提供しています。
 
3-1 定着しない要因の分析
  なぜ人材が定着しないのか。なぜなぜ分析を実施して真の要因を見つけます。
 
3-2 真の要因に対しての改善策の検討
    改善策をブレストし複数の中からより良い施策を選びます。
 
3-3 改善策の実行のためのトレーニング
    リーダーシップやマネジメント等のトレーニングを実施します。

お客様の声

看板製作会社D社様/東京都・大阪府
看板施工の職人を募集していたが、MナビやRナビに半年間掲載しても応募がゼロだった。
エンディングキャリアさんにお願いして、企業ブランディングと行い、indeedで広告を出したところ、
3ヵ月間で20名以上の応募が集まった。この成果にはうれしいサプライズだった。
 
N幼稚園様/千葉県
近年、新卒が保育園に流れて、幼稚園教諭になりたい人が減っていて困っていた。エンディングキャリアさんに相談して、時短勤務を取り入れることで、幼稚園教諭の免許を持っているが、子育て等で時短でなければ働けない層をターゲットに広告を出したところ、年間30名を超える応募があった。
 
葬儀会社H社様/静岡県
採用は何とかできていたが定着しないことが課題だった。辞める原因は入社時の研修で覚えることが多いということが要因分析でわかった。そこで、わかりやすい研修資料を作成するとともに、段階的に覚えていけるようにカリキュラムを組んだ。結果、離職率は格段に改善した。

コンサルティング導入の流れ

まず経営者へのインタビューを実施し、貴社の課題をヒアリングさせていただいたうえで、解決策を提案させていただきます。

当社の提案内容に合意いただいた場合は、正式にコンサルティング契約を締結し、本格的にサービス提供させていただきます。

  1. 1.課題ヒアリング(無料)

  2. 2.課題解決の方向性の合意(無料)

  3. 3.コンサルティング契約締結

  4. 4.コンサルティングの提供

 人事コンサルティングTOPに戻る